新座市で口コミ上位の接骨院|手のしびれ

受付時間

和整骨院 0484876831

アクセス

手のしびれ

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 目が覚めたら、片側の手の感覚がなくなっていた
  • 夕方になると、掌に痺れが出る
  • スポーツをしているが、ラケットなどが握り辛くなった
  • 食器を洗う時に、握った物を落とす事が多くなった
  • 物をつかんで動かすと、痺れが出る

手のしびれの原因とは?|新座市 和整骨院

「手の痺れ」とは、簡単に言ってしまいますと、頚部から伸びている、手の先まで続いている神経や血管が圧迫されて刺激を受けている為、ビリビリしたり、感覚が鈍くなったり、力が入らなくなったりした状態だと言えます。ですので、神経を圧迫している原因を取り除けば、しびれは治まる事が多いです。

「手の痺れ」は上にも書きましたが、神経や血管が圧迫されている状態です。但し、神経の周りには、筋肉や骨などの、肉体を構成しているモノが有りますので、直接にはその筋肉や骨が、圧迫をしていることが原因になります。

ですが稀に、脳の疾患や骨折、その他にも難病が原因のことも有りますので、掛かりつけの病院に是非ご相談して頂きたいと思います。

手のしびれの一般的な治療方法|新座市 和整骨院

大概の痺れの時には、問診と、痺れのある側の上肢の手首を動かしたり、肘を軽くたたいてみたりなどの整形学的な検査が行われます。その他の重篤な病気が疑われる時には、CT検査やMRI検査などの画像撮影や、血液検査なども行うときも有ります。

神経が圧迫されていることが主な原因なら、圧迫している筋肉等が固くなっている個所を緩めてあげるのが治療の1つになると言えます。ストレッチや身体を適度に動かして血流を良くしたりなどですね。

病院などでは、消炎剤やビタミン剤などの薬を処方されることがあります。その他、痛みが強い時などには、手術が必要な時も有ります。

当院の手のしびれ改善方法|新座市 和整骨院

・朝起きたら、片側だけに痺れが出ていて、動かしたりすると多少和らぐ方
・スポーツを激しく続けてしまい、筋肉痛の方
・仕事で同じ姿勢をしていて、肩こりに悩んでいる方
・冷え性で、末端の血流が良くなく、手先などがいつも冷たく感じている方

上記のような方は、ぜひ一度、和整骨院に来てください。

まずは患部を中心に、筋肉や腱膜・皮膚等にアプローチをして何処に痛みの原因が有るかを探ります。

●手技施術
痛みを感じる患部の周辺から筋肉をほぐし、関節・筋肉のバランスを整えます。筋の拘縮などにより神経が絞扼されている時などは血流も阻害されている場合が有りますので、これにより血液の流れが改善され、固まった筋肉や腱膜の緊張が緩和されます。

●PNF療法
神経痛・シビレ・急性痛・頑固な慢性痛・関節痛に至るまで、ほとんどの症状に適応する治療法です。非常に微弱な力で筋肉に刺激を与え、神経の反射弓を利用して行う治療法です。関節のゆがみの調整・筋肉の走行バランスの調整・神経圧迫の緩和・血流の促進を行います。これにより、筋肉・関節の痛み、炎症性の痛み、神経性の痛み、内分泌性の痛み等が改善されます。また、神経・筋肉の賦活作用により、筋肉強化・神経伝達の正常化等の効果も期待できます。当院におけるPNF療法とは、神経筋整合法というPNF理論を母体に、 春日スポーツ医学研究所・春日啓先生により研究開発された独自体系を有する療法です。ですから一般のPNFの筋力増強や運動能力向上だけにとどまらず、痛みの治療に特に効果を上げています。

●物理療法など
消炎・鎮痛・血流促進効果のある周波数を患部に流す低周波治療機、干渉波治療機をはじめとして、 症状により牽引機・ローラーベッド等を行います。当院は手技療法を主体に行っておりますので、電気療法はあくまで補助的なものと考えております。ですから電気療法の苦手な方等は、無理におすすめはいたしませんので、来院の際、お申し出下さい。

●その他
施術後に良い状態を保って頂くために、簡単に自宅で出来るストレッチ等を指導しております。

「手の痺れ」でお困りの方は埼玉県新座市の和整骨院までご相談下さい。

新座市 和整骨院  お問い合わせ

和整骨院へのお問い合わせ

0484876831

住所
〒352-0001
埼玉県新座市東北2丁目19−16
駐車場
4台駐車スペースあり

受付時間