新座市で口コミ上位の接骨院|変形性膝関節症

受付時間

和整骨院 0484876831

アクセス

変形性膝関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 立ち上がり時、動き始めに膝の痛みがある
  • 正座が困難(膝の曲げ伸ばしが困難)
  • 膝が腫れている(水が溜まっている)
  • 病院の画像診断(レントゲン等)にて膝の軟骨が減っている
  • 関節の隙間が狭くなっていると言われた
  • 湿布、痛み止め、ヒアルロン酸注射等の治療を受けているが効果が無い

変形性膝関節症とは?|新座市 和整骨院

膝関節にある関節軟骨が年齢とともに弾力性を失ってしまい、使い過ぎなどが原因で軟骨がすり減り、徐々に骨(大腿骨、脛骨、膝蓋骨)や関節が変形していきます。

原因は関節軟骨の老化によることが多く、肥満や素因(遺伝子)も関与していると言われています。骨折、靱帯や半月板損傷などの外傷の後遺症として発症することもあります。

高齢者になるほど罹患率は高く、男女比はおおよそ1:4で女性に多いとされています。
(つまり御高齢の女性に多い)

変形性膝関節症は放っておくと怖い|新座市 和整骨院

変形性膝関節症を放っておくと、骨や関節の変形はどんどん進行していき、痛みは強くなり、膝の可動域は制限されてしまいます。最終手段として人工関節などの手術を余儀なくされる方もいます。

前述した通り、変形性膝関節症は軟骨がすり減る事が原因で起こります。

残念な事に現在の医療では一度失われた関節軟骨を増やす、確実に元に戻すといった事は難しいとされています。

新座市和整骨院では変形性膝関節症で大切なのは、膝への負担を減らし痛みの緩和、膝の変形を抑止することだと考えています。

変形性膝関節症の治療法|新座市 和整骨院

新座市和整骨院では、まずはじめに痛みの部位、症状の経過・時期、痛みの出る動作などに関する問診を行います。次に問診をもとに、それぞれの症状に合わせた治療を行います。

新座市和整骨院では手技療法、物理療法を行ないますが、特に手技療法をメインとした治療を行います。

手技療法では痛みのある部位の他に、痛みを誘発している離れた部位の筋肉、筋膜、腱、関節、神経等にアプローチしていきます。

物理療法ではホットパックによる温熱療法や電気療法(干渉治療器、波低周波治療器など)を用いています。

最後にテーピング(症状によって)、セルフケア、日常での注意事項、次回来院日時などの指導を行いますまた、新座市和整骨院では変形性膝関節症をはじめとする膝痛に対してPNF療法をオススメしています。

この治療法は変形性膝関節症、膝痛はもちろんのこと神経痛・シビレ・急性痛・頑固な慢性痛・関節痛に至るまで、ほとんどの症状に適応する治療法です。

非常に微弱な力で筋肉に刺激を与え、神経の反射弓を利用して行う治療法です。

関節のゆがみの調整・筋肉の走行バランスの調整・神経圧迫の緩和・血流の促進を行います。これにより、筋肉・関節の痛み、炎症性の痛み、神経性の痛み、内分泌性の痛み等が改善されます。

また、神経・筋肉の賦活作用により、筋肉強化・神経伝達の正常化等の効果も期待できます。当院におけるPNF療法とは、神経筋整合法というPNF理論を母体に、 春日スポーツ医学研究所・春日啓先生により研究開発された独自体系を有する療法です。

ですから一般のPNFの筋力増強や運動能力向上だけにとどまらず、痛みの治療に特に効果を上げています。変形性膝関節症をはじめとした膝痛でお困りの方は是非一度新座市和整骨院へ御相談ください。

新座市 和整骨院  お問い合わせ

和整骨院へのお問い合わせ

0484876831

住所
〒352-0001
埼玉県新座市東北2丁目19−16
駐車場
4台駐車スペースあり

受付時間