受付時間

和整骨院 0484876831

アクセス

ヘバーデン結節

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 手指に腫れや変形がある
  • 手指が曲げにくい
  • 手指を曲げると強い痛みがある
  • 手指が痛い
  • 指先がよく冷える

ヘバーデン結節とは?|新座市 和整骨院

手指の人差し指から小指(稀に親指)の第一関節に、腫れ、変形、が起こり、曲げる事が出来にくくなる、曲げると強い痛みがある、安静時も痛い、指先の冷え等、様々な症状があります。

原因はまだ不明です。

ヘバーデン結節に成り易いとされる人は?

・40才以上である
・女性である
・姿勢が悪い
・ストレートネックと云われた
・交通事故等でムチウチになった事がある
・仕事で手指をよく使う
・首や肩の凝りが強い
・冷え性である

なぜ女性に多いのか?

ヘバーデン結節は、男女比1:9で女性の割合が多く、考えられる物として、中高齢者のホルモンバランス(女性ホルモンの減少)や筋力、骨が男性よりも弱い事、又その事で姿勢が悪くなったり、筋力低下による血行不良で冷えや凝りが強くなる事が、要因ではないかと云われています。

ヘバーデン結節の症状と変化|新座市 和整骨院

朝起きた時、手のこわばり

手指、第一関節の腫れ(※左右非対称)

普段から手に力が入りにくく、動かしづらい

指を動かすと痛みで色々な作業が出来づらい

手指、第一関節の腫れた所が変色し冷たい

手指、第一関節の腫れが酷くなり変形し痛みが強くなる

※腫れ、変形、痛み等の症状や変化には個人差があります。

似た様な症状が出た場合は?|新座市 和整骨院

まずは、整形外科でレントゲン検査を受けましょう。ヘバーデン結節は『初期』の場合、慢性関節リウマチと似た症状があるためです。

又、逆の場合も考えて血液検査も受けるといいでしょう。

ヘバーデン結節と診断されたら?

症状に個人差がある為、まずは、テーピングで固定し、あまり動かさない様にしましょう。

関節の腫れや変形が強くなると、関節の間が狭くなり、骨と骨が削れて棘状になり、強い痛みが出ます。その場合は、ペインクリニックや整形外科で痛み止めの注射や飲み薬等の治療が必要になります。

さらに、かなりの人が血行不良による指先の冷えを訴えます。その場合は、マッサージや指圧の施術が有効です。

当院のヘバーデン結節施術法|新座市 和整骨院

新座、和整骨院では、理学療法『指圧やマッサージ』を行ないます。

ヘバーデン結節は指先の疾患ですが、指先だけの治療では不十分です。手指の神経は頚椎から出ている為、首のマッサージで神経を刺激し、肩から腕のマッサージで血行を促進させ血行不良を改善させます。

その後、手指のマッサージですが、指先は軽くなぞる程度の施術を行ない、痛みが出ない程度で指の曲げ伸ばしを行ないます。

新座 和整骨院からアドバイス

ヘバーデン結節は、腫れ、変形、痛み、冷えの四つの症状が殆どです。

何をするにもまずは痛みを取らないと始まりません、痛みさえ無くなれば徐々に動かす事も可能になり、次のステップに進む事が出来ます。

まずは、なるべく安静にする事、温める事、この二つから始めてみましょう。ヘバーデン結節でお悩みの方、施術を受けたい方は、新座、和整骨院まで御連絡下さい。

新座市 和整骨院  お問い合わせ

和整骨院へのお問い合わせ

0484876831

住所
〒352-0001
埼玉県新座市東北2丁目19−16
駐車場
4台駐車スペースあり

受付時間